Bianchi Minivelo8 Dropを購入しました

我が家にはBianchiなら何台買ってもいいというルールがあります。
そんな中、中古でお買い得なBianchiのミニベロであるMinivelo8 Dropを見つけましたので衝動買いしました。

ネットで見つけたBianchi Minivelo8 Drop

いつものようにネットショップをサーフィン(死語)していると近隣のサイクリー中古のBianchi Minvelo8 Dropが入荷しているのを発見。
以前、妻のお買い物用自転車であるイオンバイクオリジナルのブルーポイントのクロスをパンクしたまま屋外に放置していたところ盗まれてしまったので、現在近所に夫婦で自転車を乗って行く時は1台は自分のクロスバイク、もう一台はMTBという構成で出かけていました。
やはりMTBで舗装路を走るのは少ししんどく手軽な自転車が欲しいなぁと検討していたタイミングとマッチしました。

本当だったら、店頭で見て決めたかったけど、中古は売れたらおしまいなのでポチ

自転車乗りの方であればご存知だと思うのですが、ネット通販で自転車を購入するのは少しのリスクを伴います。
完璧に整備出来る腕があれば問題ないのですが、整備に関しては修行中の身。いざとなった時に持ち込める購入店という存在は自転車ライフにとって大きな存在。
別にあさひやイオンバイクに持ち込めばいいんですけど、なんとなくね。

だがしかし、時は22日。世間では給料日前。今度の週末は世の中ではお給料日と呼ばれる日本中が幸せになる週末。
そんなタイミングで週末まで在庫を見守るというのはリスクが高すぎると感じて給料日を前にして購入を決意。
運よく近所のサイクリーで在庫していたのですぐさまネットで決済して店頭で受け取ることに。

2010年モデルだったが、実際のBianchi Minivelo8 Dropは乗った形跡がないぐらいピカピカ

年式が2010年と7年も前のモデルですが実際に店舗で見てみるとピッカピカです。
サイクリーさん、あんた写真で伝わってないから損してるよ。と言ってやりたい。
おそらく走行100kmにも満たないのではないかと思うぐらいの新車っぷり。

ネットショップに掲載されていた写真と、持ち帰ってきて撮影した写真を比べて見ましょう。
もちろん、帰ってきて再塗装やコーティングなどしていません。

ネットに掲載されていた写真です。ピカピカ具合が伝わってこないですね。
帰ってきて撮影した写真。見てごらんなさいよ。ピッカピカですよ。
ヘッドチューブのロゴもピカピカ
一番汚れやすい一番汚れやすいクランク周りもこの程度。
シートチューブにあしらわれたBianchiのロゴ

Bianchi Minivelo8 Dropのカスタムがこれから始まる

もちろん自転車オタク的にはこのまま乗ろうなんて考えてはいません。
ガシガシカスタムしていこうと思いますので、ちょいちょいチェックしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です