クロモリフレームに合うシマノのクランクがない

こんにちわ。先日のブログでBianchiのAncoraのフレームを手に入れたことをご紹介しましたが、少しづつパーツを手に入れていっているのですが困ったことがありました。

クロモリフレームに合う素敵なクランクがない!

そうなんです。クロモリフレームにはシルバーのクランクが似合うと思うのですが、現在シマノからラインナップされているクランクは基本的に黒もしくはグロッシーグレーです。最新のカーボンエアロホイールには似合うのですが、クラシカルなクロモリフレームに合うクランクがラインナップされていないんです。
昔のクランクを使えばいいと思うのですが、クロモリフレームだからといって不便を楽しみたいわけではないので現在主流の11速で組みます。

11速対応シマノのクランク

2017年の夏現段階でシマノから販売されている11速対応のクランクは6種類あります。
ほとんどがグレーもしくはブラックのみでFC-RS500だけがシルバーもラインナップされています。

  • FC-9100 Dura-Ace
  • FC-R8000 ULTEGRA
  • FC-9000 Dura-Ace
  • FC-6800 ULTEGRA
  • FC-5800 105
  • FC-RS500

カンパニョーロやスギノ、DIXNAなどから11速対応のシルバークランクも販売されていますが、見た目のために機能や性能を犠牲にするのはモダンランドナーの趣旨に反するのでシマノから探したい。

FC-RS500が見た目的には好みだが、色が気に入らない

唯一シルバーがラインナップされているFC-RS500ですが、そのシルバーがグレーよりというか艶のないシルバーでカンパやスギノのクランクに比べると見劣りします。
ないなら作ってしまえということで塗装を剥がしてバフがけすることに。

元の色は剥がしてしまうのでヤフオクでブラックを入手

シルバーがイメージと近いといえ、そのままでは使わないため中古で入手しやすいブラックを手に入れて塗装を剥がすことにしました。
ヤフオクで5000円でFC-RS500のブラックを入手しました。

まずはパイプユニッシュで塗装とコーティングを剥離

金属の塗装を剥がすにはパイプユニッシュを使います。

用意したのはこちら

  • パイプユニッシュ
  • 熱湯
  • 洗面器
  • ゴム手袋
  • マスク
  • ブラシ
  • コンパウンド
  • 虫除けスプレー(重要)

用意しておけばよかったなと思ったもの

  • クランクを入れても破れない耐水の袋

洗面器にクランクを入れてパイプユニッシュをかけます

必要なパイプユニッシュの量は640mlでぴったり。心配な方は安価なのでもう一つ買っておくと良いでしょう。
結構な匂いがするので絶対に屋外でやりましょう。その際に虫除けスプレーが重要です。がっつり虫除けをかけていたにもかかわらず、2箇所刺されました。

洗面器に熱湯と1:1で混ぜて根気よくユニッシュをかける。

クランクの色が落ちるのに結構な時間がかかります。30分以上はかかるでしょう。
かけて擦ってを繰り返すこと20分ぐらい。クランクアームは比較的簡単に色が落ちますが、チェーンリングの色を落とすには時間がかかります。
あらかじめチェーンリングを外してから作業をすれば良かった。

20分ぐらい作業を続けると下ぐらいの状態になります。

50分ぐらいで効果がなくなってくるので、それまで頑張る

作業を続けること50分。だんだんと擦っても色が変わらなくなって来ます。
まだまだ黒が残っているのにと思いますが、ここまでで剥離の作業を終了です。これ以上続けていても多分変わりません。

パイプユニッシュだけでこれぐらいまで色が落ちました。

よーく洗ってコンパウンドで磨く

パイプユニッシュでコーティングや塗装が落ちているので、色が残っていてもコンパウンドで簡単に落ちます。
とはいっても1時間ぐらいは磨く作業を覚悟してください。
磨けば磨くほど綺麗になっていくため、無限に時間をかけてしまいそうですが、庭でクランクを磨き続けていると、地元の都市伝説に「妖怪クランク磨きじじい」が追加されてしまうので注意。

通常使って汚れるレベルのところを目安に作業を終了する。

クランクは通常使っているとチェーンオイルがつき一番汚れる部分です。
あまりにもピカピカにしてしまうと、チェーンオイルをつけることをためらってしまうことになりそうです。
クランクはチェーンを回すために存在しており、ペロペロ舐めるためにあるのではありません。
ある程度のところで作業を終了しましょう。

私の場合は、ピカピカのクランクを購入して使い古して掃除した後ぐらいをめどにしました。

コンパウンドで磨き上がり満足のいく仕上がりになりました。

クロモリフレームに取り付けてみました

イメージ通りになりました。妥協して105とかのクランクを買わなくて良かった。
コストパフォーマンスも低くないし作業も素人でもできましたので、クロモリフレームに合うシマノのクランクを探している方にはオススメです。

コメント コメントを追加

  1. まさ より:

    こんにちは。
    私も同じ心境で、クロモリにあるクランクを探しております。
    現在、105のグレー色のクランクを使用してますが、この記事の方法で綺麗にシルバーに変化させることは可能でしょうか?
    よろしくお願いします。

    1. master より:

      まささん

      FC-5800の105であればブラックとシルバーしか無買った思います。すでにシルバーの方のクランクをグレーとおっしゃっているのであれば変わらないと思います。
      しかしブラックのクランクをご使用でしたらシルバーと同じぐらいの色まで同じ方法でできると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です