Bianchi Ancora一番のこだわりタイヤ選び

投稿日:

さてホイールも決めたことですし次はタイヤ選びです。
実はこの自転車を組むにあたって一番に近いぐらいこだわりがありました。

色とコストのバランスが取れない

何にこだわりがあったかというと、サイド部分の色です。
どうしてもクロモリフレームにはアメ色のタイヤが欲しかったのです。
クリンチャーのタイヤでアメ色のタイヤは実はラインナップが少なく高いか安いかしかないです。
ちょうどいいぐらいの値段のアメ色タイヤが欲しい。

アメ色タイヤの定番VITTORIA「CORSA」

アメ色のタイヤといえば一番に思いつくのがVITTORIAのCORSAでしょう。
だがしかし、CORSAは決戦用のタイヤとして定番です。すなわち減りが早いのです。
Amazonで見ると1本6,000円弱の値段がしますが、2000km程度しか持ちません。
2000kmごとに12,000円の出費とは交通費としてはハイブリッドカーのガソリンより高くつきます。

ツーリング用タイヤのPanaracer パセラ

結局、選んだのはPanaracerのパセラです。公式サイトではアーバンというカテゴリにラインナップされているクロスバイク向け?のタイヤです。
本当はグラベルキングが欲しかったのですが、性能よりも見た目を選びました。アーバン用のタイヤということで重量はひどく重いですが見た目重視です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です