ミノウラ ハイブリッドローラー FG540レビュー

投稿日:

最近、走りに行くのが億劫でローラー台でトレーニングしようと思っていました。
3本ローラーと固定ローラーを持っているのですが、3本は集中力が足りなく長い時間続けられない。
固定ローラーは暇で長い時間続けられないという、ちょうどその中間ぐらいのローラー台が欲しいなと思いハイブリッドローラーを購入しました。

ハイブリッドローラーFG540の組み立ては非常に簡単

早速箱を開けて組み立てることに。組み立ては本当に簡単で3分で走行できるところまで組み立てられます。
実際、調整するところはホイールベースだけでその他は開くだけです。

ミノウラのハイブリッドローラーFG540のホイールベースを調整するノブの写真
真ん中のノブを緩めて動かすと前後の長さが調整できる

ハイブリッドローラーFG540への自転車の取り付けも簡単

流石に3本ローラーほどではないですが、自転車への取り付けも簡単です。
フロントのホイールを外して、同じようにクイックでフロントをセッティングするだけ。
後ろのホイールも長さがセッティングしてあれば乗せるだけで特別なセッティングはありません。
あとは、コントローラーをハンドルなどの操作できる位置に取り付けるだけです。

これは慣れれば2分かからないでしょう。

ミノウラFG540ハイブリッドローラーのコントローラーをロードバイクのステムに取り付けた写真
ハイブリッドローラーFG540の負荷コントローラーはステムにも取り付けできるほどサイズに余裕があります。

固定ローラーではタイヤに負荷がかかるので、普段使っている高級なタイヤは使用したくありません。
そのため、固定ローラー専用のタイヤ・ホイールセットを使用していましたが、ハイブリッドローラーはそれが必要ありません。
そのため、後輪は外を走るママでOKです。

ハイブリッドローラーFG540は少しだけ固定ローラーより省スペース

セッティングが完了して、横に並べた固定ローラーの自転車と比べてみると少しだけ省スペースです。
3本ローラーと比べるとかなり省スペース。
フロント側が縮んでいるので、例えばZwiftなどのモニターにかなり自転車を寄せられるというメリットがあります。
とはいっても固定ローラーでもフロントのタイヤを外して何かしらに固定してしまえば、同じことが言えますね。

ミノウラハイブリッドローラーFG540のフロント部分をロードバイクのクイックにセッティングした写真
フロントフォークの前方が固定ローラーに比べてかなり短縮できるのは狭い環境では大きなメリット。

肝心のミノウラFG540ハイブリッドローラーの走行感は?

さて組み立てと自転車の取り付けも終わったところで実際に乗ってみます。

あれ?全然ハイブリッドじゃない!?

乗って走ってみると全然ハイブリッドな感じがしません。
3本ローラーにあるバランスを取りながら走るといった実走に近い感覚は皆無です。

ハイブリッドローラーは完全に固定ローラーの走行感です。

ちゃんと固定ローラーのデメリットであるハムスター感も完全に再現されています。
ハイブリッドなのは仕組みだけで、全然固定ローラーです。
公式で謳われているペダリングスキル云々は誇大広告ですね。
逆に言えば、全くバランスを取る必要がないので、ガチャガチャのペダリングでも転ぶ心配はありません。

リムドライブ、タイヤドライブなど固定ローラーのドライブ方式が違うだけだと思ってください。

宣伝の仕方が悪いですね。3本ローラーの自然な乗車感と公式に謳われていますが、そういうことを言わなければ、とてもいい固定ローラーなのに・・・。

まとめ:ハイブリッドローラーのメリットは?

ということで全然ハイブリッドじゃないという走行感をレビューしましたが、全くダメな機械かというと全然そんなことはありません。
固定ローラーからの買い足しなどハイブリッドに期待しているとがっかりする可能性が高いですが、固定ローラーと比較すると完全に上位互換です。

上質な固定ローラーが欲しい人にとっては良い選択肢だと思います。
ハイブリッドローラーの後輪が3本ローラーみたいな形をしていることを忘れましょう。

ミノウラのハイブリッドローラーのFG540はとても優秀な固定ローラーです。
初めてのローラー台には非常にオススメできます。

負荷調整域が小さい廉価版もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です